読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するパリピポ

遠征日記

藤井流星くんがロケで訪れた月の館に行ってみた。

藤井流星くんがロケで名古屋に来ていた、しかも覚王山にある月の館というところらしい。と教えてもらって、えええええ何だよ知らなかったそんな近くに来るなんて!とびっくりしていた私ですが、どうやら先日放送のドヨルのエージェントWEST(関西ローカル)の企画でロケしていた模様。こちらでは放送されてないけど、せっかくだから行ってみようとちょうどなうぇすとツアー名古屋の時に行ってみました。ところで月の館ってなんじゃい。地元民もぴんときてないじゃないか。

 

f:id:jetstarmine:20170310193549j:image

おおっ…?ここは?見覚えがあるぞ??

 

f:id:jetstarmine:20170310193641p:image

f:id:jetstarmine:20170310193653p:image

マジだ…!マジで流星くんが覚王山にいた!

目的の月の館は覚王山の駅から日泰寺の参道をしばらく歩いて、この写真の先を右に曲がって少し歩いたところにあります。

 

揚輝荘 公式ウェブサイト

正式には揚輝荘といい、名古屋の人なら特にお馴染み・松坂屋の初代社長が迎賓館として大正時代に建てた館と庭園が一般公開されてます。北園と南園に分かれており、日本庭園のある北園は無料公開されているので開園時間(朝9時半〜夕方4時半)ならいつでも入ることができるんです。無銭現場に心躍るゲンキンな私。

 

f:id:jetstarmine:20170310194528j:image

流星くんが伏見稲荷大社を思い出してた鳥居。この先で流星くんが小さい扉を開けたりしてたんですけど、事前予習してなかったので気がつかず…。また見に行きたい。

 

f:id:jetstarmine:20170310194639j:image

大きな池があったり趣のある庭園。すぐ横に日泰寺が見えるのもよき。

 

f:id:jetstarmine:20170310194733j:image

南園に移動し、いよいよ月の館こと聴松閣へ。北園から南園へは流星くんも移動してたようにマンションの横道を通り抜けていくスリルも味わえます。観覧料300円を払い、スリッパに履き替えて建物の中へ入る。午前は10時〜11時半と午後は13時〜15時半の00分と30分に無料ガイドさんが一緒に回りながら詳しく説明してくれるので、時間が合えば絶対におすすめ!

 

撮影していいかわからなかったので写真はないんですが、流星くんがロケした地下室以外に1階も2階も見所あってガイドさんが丁寧に解説してくれるのでめっちゃ楽しかった!約100年前に建てられた建造物と内装は見てるだけでわくわくする。こういう昔の建物とか見るの好きな人には特におすすめしたい。

 

f:id:jetstarmine:20170310195657p:image

そしていよいよ地下室に入りあのドアが現れます。

 

f:id:jetstarmine:20170310195744j:image

ドアが!開いたぞー!

 

f:id:jetstarmine:20170310195817j:image

流星くんは撮影用にドアの先まで進んでましたが一般公開は残念ながらここまで。

 

f:id:jetstarmine:20170310195911j:image

このインドの壁画がILLな感じでとてもよき。地下室はインドがテーマらしく、1階も2階も全くインド風味なかったのに唐突にスパイシーな空間になるの最高。松坂屋の初代社長が相当クセ強かったんじゃ…と思えて仕方ない。

 

f:id:jetstarmine:20170310200152j:image

こちらも流星くんが入ってた瞑想室。ちなみに地下室入った時にガイドさんに確認したところ、館内の撮影は大丈夫みたいです。調子に乗って地下ではいっぱい写真撮りました。

 

f:id:jetstarmine:20170310201327j:image

1階に戻って喫茶「べんがら」でお茶。店員のおばちゃんがすごい名古屋のおばちゃんだ!って感じで好感度大でした。お客さんいない時はテーブルでオカンアート的な作業してるし…好き…。

 

f:id:jetstarmine:20170310201502j:image

ケーキセット750円。おいしかった〜! 

 

松坂屋の初代社長が何か別荘みたいなのを作っててそれが今も残ってるらしいぞ?というのは気になってて覚えてたんですが、正直それと流星くんがロケで訪れた月の館とイコールで結びつかなくて、こういう機会がなければ実際に行く事もなかったのでおたくでよかったなと思います。自分の払った税金が流星くんの訪れた施設の維持費に使われたかもしれないと思ったら夢がある(笑)

 覚王山は揚輝荘の他にも日泰寺でのんびりお参りするのも良いし、周辺に美味しいお店がいっぱいあるので流星くんファンの人以外も名古屋に遊びに来た際はぜひ立ち寄ってみてください!以上、地元自慢でした♡